世界遺産

人気記事 新着記事
長崎 軍艦島 ~世界一の人口密度を記録した島~
長崎 軍艦島 ~世界一の人口密度を記録した島~
アルゼンチン・イグアスの滝:史上最強のパワースポット
アルゼンチン・イグアスの滝:史上最強のパワースポット
初夏のミュンヘン〜ザルツブルグで移動の自由を実感する
初夏のミュンヘン〜ザルツブルグで移動の自由を実感する
南インドのチェンナイ市内からローカルバスを乗り継いで、海岸沿いに約60キロ南に下ると、世界遺産に登録されている「マハーバリプラムの建造物群」がある。 マハーバリプラムはインド亜大陸の東、ベンガル湾に臨む、かつての東西貿易の拠点であった港湾都市。世界を相手にしたその「かつて」というのが紀元4〜9世紀というから、やはりインドの歴史はあなどれない。当時のヒンズー教のさまざまな建造物や石窟が残り、現在は...
世界遺産 2016/5/3
南インド・ベンガル湾を臨むマハーバリプラム
移動型エディター: 山本ケイゾー
南インドのチェンナイ市内からローカルバスを乗り継いで、海岸沿いに約60キロ南に下ると、世界遺産に登録されている「マハーバリプラムの建造物群」がある。 マハーバリプラムはインド亜大陸の東、ベンガル湾に臨む、かつての東西貿易の拠点であった港湾都市。世界を相手にしたその「かつて」というのが紀元4〜9世紀というから、やはりインドの歴史はあなどれない。当時のヒンズー教のさまざまな建造物や石窟が残り、現在は...
世界遺産 2016/5/3
ルアンパバンはラオス北部山間のメコン川中流沿いの街。かつて独立王国の首都だったこともある落ち着いた古都だ。人々の暮らしは悠久のメコンの流れと深い森、仏教の祈りと静けさの中にある。緑の木々の中には寺院が立ち並び、早朝にオレンジ色の袈裟を着た僧侶が列をなして托鉢に街を歩き、住民らが一人一人の僧にモチ米などを喜捨する姿が知られている。旅人の中にはかつてこの街を、「桃源郷」と呼んだ人もいたほどだ。 そん...
世界遺産 2016/7/1
ラオスの桃源郷で手作りバンブーブリッジを渡る
移動型エディター: 山本ケイゾー
ルアンパバンはラオス北部山間のメコン川中流沿いの街。かつて独立王国の首都だったこともある落ち着いた古都だ。人々の暮らしは悠久のメコンの流れと深い森、仏教の祈りと静けさの中にある。緑の木々の中には寺院が立ち並び、早朝にオレンジ色の袈裟を着た僧侶が列をなして托鉢に街を歩き、住民らが一人一人の僧にモチ米などを喜捨する姿が知られている。旅人の中にはかつてこの街を、「桃源郷」と呼んだ人もいたほどだ。 そん...
世界遺産 2016/7/1
ページトップへ