過去と未来が共存するペナン島
過去と未来が共存するペナン島
混沌と灼熱でないインド、チェンナイ
混沌と灼熱でないインド、チェンナイ
初夏のミュンヘン〜ザルツブルグで移動の自由を実感する
初夏のミュンヘン〜ザルツブルグで移動の自由を実感する
東京で、ぶらり舟散歩 ~いますぐ行ける江戸時代から続く舟運の街~
東京で、ぶらり舟散歩 ~いますぐ行ける江戸時代から続く舟運の街~
ノック・エアで飛ぶ不思議な国際線、バンコク発ビエンチャン行き
ノック・エアで飛ぶ不思議な国際線、バンコク発ビエンチャン行き
旅を見つめ、再考する地、ダッカ
旅を見つめ、再考する地、ダッカ
最初にミャンマーを訪れた2012年は民主化からまだわずか半年のころ。各方面には依然、多くの規制や混乱が見られる一方で、ヤンゴン国際空港には半年以内に国外の6社のエアラインが一気に新規就航することが決まるなどしていて、東南アジアの旅行市場の「最後のフロンティア」の開放に沸き返っているような印象があった。あれから約2年。実際にミャンマーの航空事情や観光産業が現在までにどのように変化したかを確かめよう...
都市 2016/9/16
ミャンマーの3都市を国内線で巡る旅
移動型エディター: 山本ケイゾー
最初にミャンマーを訪れた2012年は民主化からまだわずか半年のころ。各方面には依然、多くの規制や混乱が見られる一方で、ヤンゴン国際空港には半年以内に国外の6社のエアラインが一気に新規就航することが決まるなどしていて、東南アジアの旅行市場の「最後のフロンティア」の開放に沸き返っているような印象があった。あれから約2年。実際にミャンマーの航空事情や観光産業が現在までにどのように変化したかを確かめよう...
都市 2016/9/16
世界地図を広げてふとスカンジナビア半島に目をやると、普段「北欧」と一括りにしている地域の地形が意外に複雑で多様であることに驚く。国境線などの地理情報の自分の記憶がずいぶんいい加減で、勝手な思い込みも多かったことを知るのは情けない限りだ。そんな地図の中でひときわ気になるのがノルウェーである。フィヨルドの絶景やヴァイキングの歴史、そしてサーモンを始めとする海産物などの知識から、その国が海と共に生きる...
都市 2016/9/6
スカンジナヴィア最北・北極圏キルケネス
移動型エディター: 山本ケイゾー
世界地図を広げてふとスカンジナビア半島に目をやると、普段「北欧」と一括りにしている地域の地形が意外に複雑で多様であることに驚く。国境線などの地理情報の自分の記憶がずいぶんいい加減で、勝手な思い込みも多かったことを知るのは情けない限りだ。そんな地図の中でひときわ気になるのがノルウェーである。フィヨルドの絶景やヴァイキングの歴史、そしてサーモンを始めとする海産物などの知識から、その国が海と共に生きる...
都市 2016/9/6
ページトップへ